『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』レビュー・感想

アイディア・創造

トシのアマアドマガジン
アマゾンアフィリの稼ぎ方講座を配信中♪
ご登録特典にアドセンス審査の通過方法を差し上げています♪

は必須項目です

  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認)
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください

  
   



『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』のレビューと感想に関する記事です。

今やデジタル商品を作って売るのは
一部の人たちにとっては当たり前となり、
買う側としてはより多くの人にとって
当たり前となってきました。

その火付け役はなんといっても電子書籍といっても良いでしょう。
本書はより大きな視点から、何をデジタル商品にすべきか、
どの市場で戦うべきか、どのようにデジタル商品を作って売るかといった
デジタル商品作成者にとっての入門書となります。

本書の概要、多くの人がチャンスを掴みそこなっている理由、
本書を読むメリット・デメリット、本書をおススメする理由、
本書に返金保証があるのか?

本書の問題点について、そして、最後に
著者のエベン・ぺーガンとはどのような人物なのか、
これらの点について書いておりますので
参考になさってください。

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』の概要

本書はタイトルの通り、あなたの知識等を
デジタル商品にして売り出す方法論が書かれています。
⇒書籍公式ページはコチラ

ここでいうデジタル商品とは、
PDFファイルのものもあれば、
電子書籍も含まれますし、
オーディオブックやポッドキャストも含まれので
広い意味でとらえて下さって構いません。

実はオンライン教材を作るのは非常に簡単で
ワードに文章を書いて、それをPDF化すれば
電子書籍の完成なんですよ^^

とはいえ、何を題材にするのか。
自分には人に売れるような知識や経験なんてない。

このように思う方が大半だと思います。
ですが、掘り下げていくと、
非常にニッチな(市場は狭く、マニアックな)ジャンルで
あなたの知識が必要とされているかもしれないのです。

例えば、ガンプラは趣味で作るプラモデルですよね。
もし簡単にプロ級の完成度のように見せる方法を知っていたら、
その方法論を書いて文書化してガンプラファンに売り出すことが可能です。

実はこのニッチな市場で大成功を収めている
日本人をあなたもご存じのはずです。

アメリカの新聞影響を与えた100人のうちの一人

近藤麻理恵さん(通称こんまり)は
ニッチ市場で誰もが思いもよらないほどの
大成功を収めています。

近藤麻理恵さんはお掃除コンサルタントという肩書で
お掃除が苦手な方のお掃除をコンサルする
お仕事をされていて、著書を出しました。

これは現物の書籍となるので
デジタル商品を売るのとはまた違いますが、
リアルな世界でお掃除をコンサルして売れるんですよ。

つまり、掃除以外の家事、炊事、洗濯専門のコンサルタントが
いたとしてもおかしくありません。
これはニッチな市場ですのでデジタル商品化して
売ることもできるでしょう。

料理をしなければならないけど
料理が苦手な方に対して
料理が簡単に作れる魔法のアイディアを
売り出せば大ヒット間違いなしです♪

多くの人がチャンスを掴み損なっている理由とは?

あなたも「チャンスがあればな」とか
「チャンスに巡り合わなくて」という言い訳を
思いついたことありませんか?

チャンスがあれば起業したり
何かの商品を開発できるのにと。

ですが、そう思っている方は
チャンスと巡り合えたとしても
それをチャンスとは思わないでしょう。

具体的にチャンスをチャンスとして認識し、
次の行動に移す方法論について
エベン・ぺーガン氏が詳述しているのが
こちらの書籍です。

上記の『OPPORTUNITY』では
チャンスを見つける19の法則を
エベン・ぺーガン氏が詳説してくれているので
かなり参考になりますよ♪

私にデジタル商品なんて作れない?アイディアがわいてくる方法

非常に簡単な方法としては
ひたすらブレインストーミングを繰り返したり、
頭の中にあるキーワード(単語)を
付箋に貼って並べていき、そこから着想を得るという方法があります。

私は電子書籍を出版したことはありませんが
販売したことならあります。

昔(まだアフィリエイトの情報が錯そうしていた頃w)、
販売権ごと売っている商材を買い、
その内容が気に入ったので
自分のブログで売っていました。

この場合、自分の知識を出す必要すらなく、
他人の知識、経験、情熱だけで
デジタル商品を販売できてしまうので
非常においしいなぁと思て記憶があります。

その後は情報が廃れたので
リンクを外しましたが^^;

似たような方法で、友人とタッグを組むという手段もあります。
あなた自身で売れる情報を出せないと思ったら、
売れる情報を持っている友人に協力してもらい
情報を提供してもらってください。

報酬は折半にするなどの工夫が必要ですが
あなたの知識に自信がない場合でも
商品を作成し販売することが可能になります。

私は一つ販売したい情報があるのですが
商品化が追いついておらず
眠っています。

実はこの情報、知人からいただいたもので
販売しても良いという承諾を得ているので
あとは本書に従って商材を作り
販売するだけですね^^

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』を読まないデメリット

本書を読まないデメリットは
文字通り稼ぐチャンスをなくしてしまうことでしょう。

チャンスは待っていても来ません。
前述の『OPPORTUNITY』で語られているのが
まさにチャンスのつかみ方なんですよ。

そしてチャンスはあなたの身近に潜んでいます。
ですが、「私はチャンスよ」と
あなたに語りかけることはありません。

一見チャンスのように見えない形をして
あなたの周りに漂っているといった方が良いでしょう。

この「一見チャンスには見えない何か」というのが
まさに本書です。

本書を読めばあなたの知識・経験・情熱を
商品化する方法が学べます。

学んだ方法で情報を商品化し
販売してください。

もし、あんたが本書を読まなければ
あなたの中に眠っている知識等は
永遠に眠ったまま、お金を稼ぎ出すことはありません。
⇒書籍公式ページはコチラ

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』を読むメリット

本書を読めば知識の売り方を知ることができます。
メリットはまさにそれです。

知識を売る方法を知れば
個人で情報販売が可能にもなりますし、
もし副業として始めるのであれば、
本業の仕事にも同じことができるようになります。

つまり、会社でのあなたの評価が上がるということです。

ビジネスの世界ではアイディアを具現化し、
テストしたら他社や個人へ販売しますよね。

例えば、経理の業務を効率化する方法を見つけ、
自社で実践したところ経理課の残業が減ったとしましょう。
そうしたら、その方法論を電子書籍という形でも良いですし
コンサルティングという形でも良いので他社に売るのです。

これは普通に行われている取引の一つですよね。

ですが、これが個人間になると話は別で
なぜか売れないと思う方が多いのが現状です。

ですが、本当はニッチな情報ほど売れるんです。
つまり、本書を知らないほとんどの人が売れないと思っている情報を
あなただけは売れると知っていることになります。

そして、それを売れば副業として成り立ちますし、
情報を販売するという感覚のない会社であれば
あなたの評価が一気に上がるというわけです。

したがって本書を読むメリットは大きいのです^^

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』がおススメな理由

物を売る、という場合、
どうしても物体としての物を想像してしまいます。

ですが、世の中には商工リサーチのように
情報そのものを販売している会社もあるように
形のない情報というデータも売れます。

まずは、情報が売れることを知ることができる点で
本書をおすすめします。

しかも売れる情報というのは大層な情報でなくても良いのです。
例えばこんな情報があります。

「ゴミ部屋を1日できれいに片付ける方法」
「片付けの週間をみにつける方法」
「宝くじを当てた私がやっている幸せを見つける9つの方法」
「料理をしたくないと思ったときでも作れるラクチンレシピ集」

一見すると情報として販売して良いのか迷ってしまいませんか?
ですが、これに似たタイトルってどこかで見たことありませんか?

そうです。
書籍のタイトルです。

今まではあなた自身が情報を商品化しても
販売する場所がありませんでした。

そのため出版社を通して
情報を書籍化し販売していました。

ですが、時代は情報化時代に移り
誰でもパソコン一台あれば情報を作り
売ることができるようになったのです。

売る方法も銀行振込やペイパル決済を使用すれば
個人で簡単に販売できます。

どうでしょうか。
ここまで環境が整っていれば
簡単に情報を売ることができますよね^^
⇒書籍公式ページはコチラ

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』にも返金保証付き!?

ダイレクト出版関係の書籍は
基本的に全額返金保証が付きます。

本書は30日間の返金保証つきです♪
さらに送料無料なので
書籍代だけで購入可能なのも魅力の一つです♪

こちらの出版社の本は
ネット書店や実店舗におろしておらず
オンライン販売しかしていないので
送料無料はありがたいんです♪
⇒書籍公式ページはコチラ

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』の問題点とは?

本書の問題点を強いてあげるとすれば
情報の掘り下げ具合が低い点です。

情報の商品化から販売方法に至るまで
薄い書籍で語られている入門書なので
致し方ないとは思いますが
入門書は入門書でしかないということです。

情報の商品化自体は本書のメインテーマだけに
しっかり書かれているのですが
どうやって販売するのかという手段については
かなり軽く触れられている程度です。

そのため、販売方法については別途
ダイレクト出版のマーケティング本で
勉強しなければなりません。

ですが、私はこれをデメリットとは考えてなくて
このマーケティングの勉強も
かなり役立つのでお勧めです。

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』をおススメしたい人、したくない人

「自分の情報なんて誰も買わないよ」
そんな風に思っている方が
圧倒的に多数です。

その中でも向上心があって
副業への可能性を感じている方には
是非本書を手にしていただきたいのです。

反対に希望を持たないネガティブな方は
読むだけ時間の無駄ですので
本書を買ってほしくありません。

エベン・ぺーガンって誰?どんな人?

日本ではほとんどの方が
著者のエベン・ぺーガン氏を
知らないでしょう。

というのも日本の通常の出版会社からは
一つも書籍を出版していないからです。

ぺーガン氏の書籍を出版しているのは
現状、ダイレクト出版だけです。

ですが、実はこのエベン・ぺーガンという人物は
情報販売のパイオニア的な存在なんです。

当時、まだ情報を販売するという感覚が
アメリカですら乏しかったころ、
デートの仕方について情報販売をし
一気にビジネスを加速させた人物なんですね。

氏曰く、当時は数百万円の借金をもっていて
どうしようと本気で悩んでいたのだそうです。

年齢にして31歳だったかと記憶しています。

31歳、無職、借金300万円で
情報を販売しようとする神経が
常人には理解できませんよね(笑)

ですが、可能性を信じて情報として販売してみたところ、
これが大当たりして、セミナーやセミナー映像の
販売にはまでこぎつけたんです。

仮に、情報を商品化して販売して失敗したとしても
失うものはほとんどありません。
あるとすれば時間だけですが、
情報を商品化し販売するという貴重な
体験ができるだけでも元は取れたと思うべきでしょう。

なぜなら、普通にサラリーマンをしていたら
自分で商品を作って販売するなんて
なかなか経験できるものではありませんからね。

デート情報を商品化して成功した後は
月額制の会員サービスを提供したり
著名人と対談したり、コンサルしたりして
100億円以上を売っています。

その業界のパイオニアという存在は大きいですが
そのスタートラインがデートに関する情報販売
というのも非常に驚くとともに、
チャレンジ精神は見習わないといけませんね^^

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』まとめ

以上のとおり、
あなたの情報をまとめて
情報を必要としている人に販売する。

本書が語っていることはこれだけです。
失うものはありません。

情報を整理し体系化が必要なら体系化して
販売してみることで、今まで見えてこなかった
別な世界が見えてくるかもしれません。

情報の商品化に興味がある方は
一度読んでみることを
おススメいたします。
⇒書籍公式ページはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました