『起業家のためのやり抜く技術「実行力」養成講座』キム・ペレル著の感想・レビュー

自己啓発

トシのアマアドマガジン
アマゾンアフィリの稼ぎ方講座を配信中♪
ご登録特典にアドセンス審査の通過方法を差し上げています♪

は必須項目です

  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認)
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください

  
   



『起業家のためのやり抜く技術「実行力」養成講座』は
2020年8月の月間ビジネス選書です。

起業家のための『やり抜く技術「実行力」』を
どうやって鍛えるかが書かれた一冊です。

ダイレクト出版一押しの書籍がこちら!
ストーリーブランド戦略の感想
セールスライティング、
自社のブランディング化に
興味のある方必読の書籍です^^

『『起業家のためのやり抜く技術「実行力」養成講座』』の概要

中々やる気が起こらない・・・
というのはよくあることですが、
本書の焦点はそこではないように感じました。

どうやったらより高い次元で
高いクオリティの成果物を作り出せるのか。

そういう視点から書かれている一冊のように感じます。

著者のキム氏は
お父さんもお母さんも起業家という
比較的珍しいご家庭に育った方です。

自身も起業家気質を感じていたのか
それとも家庭での育て方によるものなのかはわかりませんが、
ほしい物があれば自分で稼いで買う
という習慣があったそうです。

新卒で就職した会社がすぐに倒産したのが
彼女が起業をするきっかけになったそうですが、
新卒ですぐ(1・2年だったかな)で倒産なんて
普通なら心がくじけますよね。

でも彼女はくじけませんでした。
どうやって心を奮い起こしたのかというと
彼女の5つの考え方が関係しているかもしれません。

その5つの考え方というのが
本書に紹介されているこちらです。
・ビジョン
・情熱
・行動
・レジリエンス
・人間関係

なかでも人間関係の章は
一瞬ぎょっとすることが
書かれていました。

自分にとってマイナスな人間は
身近な人でも切り捨てなさい
といったニュアンスのことが書かれていたんです。

もちろん、身内は難しいから
そのときは距離を置こうねという風に
代替案も書かれていましたが、
友人であっても自分にとってマイナスならば
切るというスタンスは驚きました。

どの章を読んでいても
この方はストイックだなという印象です^^;

ちなみに、タイトルが
『GRITやり抜く力』に似ているなと思ったら
本書でも紹介されていました。

著者自身、上記の書籍を読まれていたので
多分、参考にされたのか、
訳者が参考にしたのでしょう。

どんなことが書かれているかは
下記の目次をご確認くださいませ。

『起業家のためのやり抜く技術「実行力」養成講座』の目次

chapter1:どん底からの脱出
成功の真実
・どん底を味わうことで自分の望みに気づく
・成功するために、私は何を学んだのか
・実行力—アイデアを夢で終わらせない
・成功の真実
・5つのエグゼキューション・ファクター
・習慣化-5つのファクターをマスターする

Factor1ビジョン あなたの北極星
chapter2ムーンショット
・北極星-ビジョンを形成するインスピレーションの源
・ビジョンを持ったリーダーは、自分の行き先を知っている

chapter3他人の夢を生きる
・ビジョンを絞り込む
・自分のビジョンを実現させる

chapter4頭と心に刻みつける
・ビジョンを書き出して、定期的に見直そう
・自分のビジョンを優先しよう

chapter5個人的なファクター
・ビジョンに溺れる人たち
・ビジョンに溺れないための5つの秘訣
・ファクター1のまとめとシミュレーション

Factor2情熱 犠牲も苦労もいとわない理由
chapter6 好きだからやる仕事
・情熱を持った人は、ハートのあるリーダーになれる
・「情熱」には「苦しみ」「我慢」の意が込められている

chapter7 感情があなたを救う
・感情が情熱に不可欠な理由
・情熱が成功に不可欠な理由
・情熱を表すのに、ハイテンションで走り回る必要はない

chapter8情熱に油を注ぐ
・情熱を育てるために、何をすべきか
・自分の情熱を優先させる―情熱の対象に「イエス」を言い続ける
・生産的な情熱:苦労をねぎらい、自信を育む

chapter9 ダークサイドに気をつけろ
・情熱のダークサイドを拒絶し、パッション・ジェダイとなるために
・ファクター2のまとめとシミュレーション

Factor3 行動
最初の一歩を踏み出して次の一歩につなげること
chapter10 行動するきっかけ
・最初のステップは、自分から踏み出す

chapter11 行動を優先する
先延ばしの癖を治そう
・楽な道ばかりを選べば必ず行き詰まる
・ビジョンを実現するための新たなステップ
・アクションを起こす前に押さえておくべき6つのポイント

chapter12 ビジョンの探究
・ビジョンと情熱を合致させる
・企業内起業家を育てて自主性を発揮させる
・プロセスを楽しむ

chapter13 飛ぶのが怖い
・不安を感じながらも行動するのが、実行力ある人間である
・感情をコントロールして、行動する
・ファクター3のまとめとシミュレーション

Factor4 レジリエンス 障害、変化、不確実性に対処する力
chapter14 計画通りとは行かない
・人生は不確かなもの

chapter15挫折から立ち直る力
・ヒーローは、さまざまな困難を乗り越えて目標を達成する

chapter16 失敗に学べ
・レジリエンスを身につけるためのポイント

chapter17 頭と心
・マインドセットとハートセットをコントロールする
・マインドセット:現状に挑む思考法
・ハートセット:困難に負けない精神力

chapter18 レジリエンスと鍛錬と準備
・マインドセットとハートセットを日々鍛える
・失敗のすすめ
・ファクター4のまとめとシミュレーション

factor5 人間関係 自分の人生にふさわしい人脈を築くこと
chapter19 人間関係の重要性
・人間の潜在能力を引き出す
・すばらしい人間関係は贅沢品ではない、必需品だ

chapter20 人生はチーム・スポーツ
・チームの大切さを理解していなかった私
・社員の成長にエネルギーと時間を注ぐ
・社員との関係を育て、彼らの意欲をかき立てる秘訣

chapter21 人間関係の棚卸し
・「人間関係の棚卸し」をする際の注意点
・プラスの要素を増やし、マイナスの要素を取り除くプロセス
・あなたの人間関係の棚卸しをする

chapter22 成功を分かち合う
・大切な人間関係を維持する秘訣
・さあ、今すぐ誰かとつながろう!
・ファクター5のまとめとシミュレーション

conclusion 夢の実現に向けて
遺産をつくる

『起業家のためのやり抜く技術「実行力」養成講座』を読むメリット


本書を読んだらやる気スイッチが入る!
というならいいんですが、
そこは自分で入れることになります^^;

とはいえ、事例が豊富で
読んでいて自分も起業したくなるのが
本書の特徴です。

成功した事例だけでなく
失敗してしまった事例も出てきます。

自分はこういうことに情熱をかけられるけど、
こういうことになると気が進まない。
というのが分かっているのなら
その感性を大事にした方が良いかもしれません。

本書のキッチンカーのところを
読んでみてください。
気が進まないとどうなるかがよくわかります。

『起業家のためのやり抜く技術「実行力」養成講座』を読まないデメリット

とくにありません(笑)
本書を読まなかったから
損をするというほどの一冊ではありません。

例えば、冒頭でもご紹介している
『ストーリーブランド戦略』という一冊は
読まないと損といえる一冊なんです。
ストーリーブランド戦略の感想

もちろん読む方の属性にもよるので
一概には言えませんが、
起業したい方、している方、
ライティング力を上げたい方は
上記の一冊は何度も読んでおくことをおすすめします。

では、本書は?
何度も読む必要はないかなというのが正直な感想。
大事なことや心に響くことも書かれているのですが
上記の『ストーリーブランド戦略』とは
書いているジャンルが違います。

本書はどちらかといえば自己啓発に近い内容に対して
上記の書籍はビジネス実用といったジャンルです。

なので、本書を一読して好きになったら
何度も読めば良いと思います。

『起業家のためのやり抜く技術「実行力」養成講座』と内容が似ている本はどれ!?

自己啓発でやる気を引き出す、
という観点から『GRITやり抜く力』
が類似本になってきます。

ですが、本書は事例が豊富なので
読みやすいのに対して、
『GRITやり抜く力』は研究ベースで
若干読みにくく感じる点が違います。

『起業家のためのやり抜く技術「実行力」養成講座』がおススメな理由

本書がおすすめな理由は
自分が現状にどれだけ甘えているかを
思い知れる点にあります。

いや、私だけかもしれませんが(笑

著者が悪かった経験してきた出来事を見ると
今の現状に甘えてられない。
著者の良かった経験を読むと
起業したくなります。

起業するって責任も背負いますが
達成感といった感慨を
ものすごく感じることができるのだろうなと。

ほかの成功者の経験を読めるのも
本書のメリットです^^

『起業家のためのやり抜く技術「実行力」養成講座』にも返金保証付き!?

まだダイレクト出版には
販売ページが見当たりません。

ですが、毎回90日間の返金保証がつきますので
今回も返金対象になるものと思われます。

『起業家のためのやり抜く技術「実行力」養成講座』のまとめ

本書は「実行力」を身につけるための
一冊です。

ですが、私はそれ以上に
著者の経験や著者の家族や友人の経験が
ものすごく勉強になりました。

最近やる気が落ちてきていると思う方は
一度読んでみることをおすすめいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました