『DotCom Secrets ネットで高額商品が勝手に売れるマル秘セールス・ファネル構築術』の感想・レビュー

ビジネス

トシのアマアドマガジン
アマゾンアフィリの稼ぎ方講座を配信中♪
ご登録特典にアドセンス審査の通過方法を差し上げています♪

は必須項目です

  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認)
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください

  
   



このページでは『DotCom Secrets ネットで高額商品が勝手に売れる㊙セールス・ファネル構築術』の感想(レビュー)を掲載しています。

ネットビジネスを始めたばかりだと
中々商品が売れず悩んでしまいます。

特に情報商材系のアフィリをされている方は
高額商品を売るのに苦労しませんか?

また、ネットビジネスに限らず
リアルな商売をされている方で、
法務・財務・経営コンサルといった
無形の高額商品を売るのは苦労しますよね。

ですが、本書の著者は高額な商品を
ポンポンと売ってしまう魔術師です。

魔術師の扱う魔術、ようは手品には
種も仕掛けもあります。

そのネタ晴らしをしちゃったのが本書。
詳しくは下記をご覧ください。

『DotCom Secrets ネットで高額商品が勝手に売れる㊙セールス・ファネル構築術』の概要

前述の通り、手品には種が仕込まれています。
この種は見えないように仕込まれていますが
ビジネスの種も実は見えないように仕込まれているんです。

というか、厳密には見えてるんだけど
気が付かないよう巧妙に仕込まれていることがほとんど。

本書の著者、ラッセル・ブランソンは
何十万、何百万もするコンサル商品を
いとも簡単に売ってのけてしまいます。

まるで魔法(手品)のようですね。
ですが、前述のように種も仕掛けもあるのが
手品の面白いところです。

決してラッセル・ブランソンが超イケメンで
セールストークが超絶技巧なわけではありません(失礼!)

ラッセル氏が高額商品をポンポンと売ってしまう秘訣は
インターネットとリアルの融合にありました。

本書では、リスト(メールアドレス等)の集め方や
高額商品を売るためのコツ、さらには
ネットから得たリストを利用してリアルから
アプローチをかける戦術まで赤裸々にカミングアウト
してくれています。

正直、ここまで書いちゃっていいの?
みんな真似しちゃって市場が飽和しない?
と思いました。

でも、本書を読んでも実践できる人は
極わずかなんです。

それは本書で説かれているシステム(各ファネル)の
構築が非常に難しいからではなく
非常に面倒だからです。

私も同じことをしていましたが、
コツコツと原稿を書いてレポートを書いて
メルマガ読者さんを集めるんですね。

このコツコツとした作業が
性に合わない方が大勢いらっしゃるんです。
かくいう私も、ぶっちゃければそのうちの一人w

でもやらないと稼げないでしょ?
別の言い方をすれば、やれば稼げるわけです。
なら面倒でもやるっきゃない。

でも多くの方はきっと読んで満足してしまいます。
すごいシステムを知ってしまったぞってねw

本書内で解説されている手法は
すでに日本でも実践されているものです。

本書のノウハウの概要は後述しますが
このサイトを見に来たあなたは
ダイレクト出版のこの書籍に興味があるんですよね?

本書を買うとダイレクト出版から
高額商品のオファーが必ず来ます。

なぜか。
それは本書がダイレクト出版にとっての
フロントエンド商品だからです。

海外の未輸入本を翻訳して
さらに売ってリストをとることの
どこがフロントエンドなんじゃ!!
ってつっこみたくなりますがw

しかしダイレクト出版はこれを
常套手段にしているのが強みなんです。
本を売ってリストを取得して
メルマガを出したり、ときには
ダイレクトメールを出して誘惑します。

本当に興味をそそられる商品ばかりなので
うっかりしているとクレジットの
枠を使い果たしてしまいますよw

話がそれましたが、本書の内容を忠実に実践しているのが
何を隠そうダイレクト出版のマーケティングそのものなんです。

ということは?
本書の内容は本物であるということですよ。
本書を読まないなんて選択肢はありません。

【PR:メルマガを配信しています♪】
ブログでは書けない内容をズバッと書いていますのでご登録、よろしくお願いいたします♪

『DotCom Secrets ネットで高額商品が勝手に売れる㊙セールス・ファネル構築術』を読まないデメリット

『DotCom Secrets ネットで高額商品が勝手に売れる㊙セールス・ファネル構築術』を読まないデメリットは明白です。

ネットビジネスに限らず、
リスト取り手法や、そこからの
リアルをからめたマーケティング手法を
知る機会を逸してしまいます。

これだけでも大きな損失です。

目の前にチャンスが転がっていたら広いますよね?
本書は書籍という形のチャンスです。
あなたの会社の業績を右肩上がりにさせる
マーケティング手法満載の上質な一冊なんです。

読まなければネットを絡めた
ビジネスそのものに置いていかれます。

『DotCom Secrets ネットで高額商品が勝手に売れる㊙セールス・ファネル構築術』を読むメリット

『DotCom Secrets ネットで高額商品が勝手に売れる㊙セールス・ファネル構築術』を読むメリットは何といってもダイレクト出版の手法を取り入れることができる点です。

前述の通り、ダイレクト出版は主に
本をフロントエンド商品としてリストを集め、
購入者に対してバックエンド(最初の商品より高額な商品)を売り込みます。

例えば、ダイレクト出版さんでは
セールスライティングの書籍を
無料で、だけど送料だけ負担してねって形で配っています。
(これ本書にも出てくるメインの手法です)

送料は550円くらいだったと思います。

執筆費用や印刷代、製本代に送料を加えると
550円では赤字になるでしょう。

でも550円でも多くの人にもらってもらいたいんです。
なぜなら、その後ろにセールスライティングの
通信講座が控えているから。

フロントエンド商品であるセールスライティングの本を買った人は
バックエンドであるセールスライティングの通信講座の
優良な購入見込み客になるわけです。

そもそもセールスライティングを学ぼうなんて
結構珍しいお客様ですからね。
本書では『おとり商品』なんてネーミングで
翻訳されていましたが、なぜおとりなのかといえば
高額なバックエンド商品を買わせるための餌だからです。

ちなみに、上記のセールスライティングの本を買うと
2・3万円のAWAIセールスライティング通信講座の
初級編の案内がメール・郵便で届きます。

私はさんざん悩んだ挙句、
2・3通目の郵便を見て買いましたw

すると今度はさらに高額な
上級講座なるものを勧められます。
アップセルという手法です。

本書でも書かれていた通りのことをやってきますよ。
本書では、商品を買ったらすぐにアップセルをかけなさいと
書かれているんですが、きましたw

それが上級講座の案内だったわけです。
いまだに時たまきますけどスルーしてますw

こんな形で無形の高額商品を売るわけです。
もし本書を購入して何らかの案内がきたら
思いっきりマーケティングを楽しんでください。

日本でもここまで露骨に仕掛けてくる企業は
そうそうありません。
それゆえ、顰蹙をかっている部分もあるのですが
私は学びの機会として好意的に受け止めています^^;

『DotCom Secrets ネットで高額商品が勝手に売れる㊙セールス・ファネル構築術』がおススメな理由

『DotCom Secrets ネットで高額商品が勝手に売れる㊙セールス・ファネル構築術』がおすすめな理由は業態問わず、売り上げを加速できるからです。

物を販売している企業もそうですが、
とくに士業の方には大いに真似をしてもらいたいと思います。

というのも、士業の方の業績って
かなりピンキリじゃないですか。
しかも、個人事業主がほとんどで
法人化するには手間とリスクがあって
中々踏み切れない業種です。

そのうえ、業界基準の報酬ラインがあって
あまり多くの報酬を請求できなかったり、
そもそも依頼が舞い込んでこなかったり・・・。

弁護士、税理士、司法書士、行政書士etc
コンサルタントなんかもそうですよね。

銀行マンを脱サラしてコンサル始める方が
結構いらっしゃるようですが業績は順調ですか?
かなり厳しいと聞きます。

上記のような方には本書が良い処方箋になりますよ^^

具体的にどうすれば良いのか書いてみますね。
例として弁護士を引き合いに出しますが
他士業の方もアナロジー思考で考えてみてください。

まず、弁護士にとってのフロントエンド商品
というものはありません。
これは従来の考え方です。

弁護士は相談(30分5000円とかね)が来て
受任して(着手金10~20万)、
最後に成果報酬として経済的利益の十数%をもらうのが
多いパターンです。

上記は離婚案件とか不貞の慰謝料案件を
念頭に置きました。

これだど一度事件を解決してしまうと
利益はそれだけですし、そもそも
都合よく事件の依頼なんてこなくなりました。
(司法制度改革のせいといわれています)

じゃあどうやって仕事をとるのか。

まずはホームページでも良いですし、
グーグル広告(PPC広告:検索エンジンの検索結果に表示する広告)
に広告を掲載してもOK。

例えば、顧問企業を獲得するために
ランディングページ(PPC広告に出向するためのホームページとは別に用意する案件特化型サイト)を用意します。

そして無料のプレゼントを用意してください。
このプレゼントはダイレクト出版と同じように
本や小冊子でも良いですし、PDFの無料レポートでもOK。

今回は無料レポートを掲載しましょう。

では、ランディングページに
無料レポートを掲載したことにします。
そのランディングページでは売り込みません。

あくまでリストをとることだけに専念します。

そしてメルマガを発行します。
逐次、配信するメルマガでは面倒なので
ステップメールというシステムを使いましょう。

本書ではソープオペラ・シークエンスという
名称が付されていましたが、おそらくこれが
ステップメールになります。

ステップメールというのはあらかじめ
配信する内容を登録しておき、
読者登録があってから何日目に1通目を、
という風に配信スケジュールを決めて
自動で配信してくれるシステムです。

無料レポートの内容は企業にとって
読んでためになる内容でなければなりません。

例えば、『契約書のリーガルチェックを時短でする方法』とか
『貴社が圧倒的に有利になる契約書の作り方マニュアル』とか。
今は適当に決めましたが慎重に内容を決めて作ってくださいね^^;

で、これらを掲載しておくと
レポート欲しさに読者が集まります。

新規で顧問を探している会社かもしれませんし、
今の顧問先の事務所が高額だから鞍替えしたい
企業の法務部門の方かもしれません。

その方々にとって勉強になる内容にしましょう。

さらにステップメールで攻勢を仕掛けます。
いきなり売り込んじゃダメですよ!
まずは自己紹介とか、得意分野の紹介とか
売り込み要素のない内容にしましょう。

そして、何通かやり取りしてから
良かったら貴社の顧問を引き受けさせてもらえないかと。

最後のをクロージングといいますが、
このクロージングまでの間に、丁寧に
有益な情報を与え続けていれば
読書はあなたのファンになっています。
(本書では『冷たい』とか『熱い』といった温度で表しています)

もしあなたに何かしらの権威といえるようなもの
(例えば、本を出版しているとか)があれば
よりファンになってもらいやすいのですが
権威性がなくても大丈夫です。

親切にしてくれた人には好意をもちますよね?
返報性の法則の一種のようにも見えますが
メルマガで親切にためになることを教えてくれる弁護士。

十分ファンになる要素ありますよね^^?
無料なのにここまでしくれる弁護士の先生なら
きっと顧問契約を締結しても良くしてくれるはずだ。
お互いがwin‐winの関係を築けそうだと思ってくれます。

そうしたら、もはや売り込まなくても
読者の方から顧問契約をお願いしますと
言ってきてくれますよ^^

と、シミュレートしてみましたが
なんとなく想像はつきましたか?

上記でメルマガと言っている部分は
本当はステップメールでの自動配信なので
最初に設定してしまえば、
あとはほっといて大丈夫です。

ということは労力を割かずに
(何か質問が来たら返信するくらい)
自動的に信頼関係を構築してくれるシステムの出来上がりです。

これは弁護士に限りません。

税理士なら節税対策マニュアルとか、
司法書士なら会社の設立マニュアルとか、
行政書士さんなら・・・
という感じで何でもマニュアル化できます。

本書は上記のシステムを文字に起こして
書籍として公開してしまったんです。
たったの2980円です。

私が上記に書いたことをコンサルして
お金もらってる人もいるくらいですから。
しかも数十万円~100万円単位で^^;

もちろん、時間節約のために依頼するのはありですけど、
その前にシステムの勉強くらいしておかないと
注文もつけられません。

事務員さんに本書を実践してもらって
システムを構築してもらうのも良いですね
(その間、事務作業から解放してあげてくださいね^^?)

私にご相談くださっても構いませんよ(笑)
多少費用はいただきますが喜んでお手伝いさせていただきます♪
(お問い合わせフォームからご連絡くださいね)

とまぁ、本論から傍論に流れてしまいましたが
私は本書のシステムが現在のマーケティングとしては
最強であり、かつ王道中の王道だと思っています。

だから本書を強くお勧めするんです^^

『DotCom Secrets ネットで高額商品が勝手に売れる㊙セールス・ファネル構築術』にも返金保証付き!?

『DotCom Secrets ネットで高額商品が勝手に売れる㊙セールス・ファネル構築術』は返金保証付きなのか!?
というのも、ダイレクト出版の本を基本的に
返金保証がついているんです。

なので読んでみて思ってたのと違ったら
返金対応をしてもらうことができます。

それで、本書は90日間無条件で
返金してくれる保証付きでした♪
本当、なんて太っ腹なんだろう( *´艸`)

『DotCom Secrets ネットで高額商品が勝手に売れる㊙セールス・ファネル構築術』の問題点とは?

『DotCom Secrets ネットで高額商品が勝手に売れる㊙セールス・ファネル構築術』の問題点としては一般の翻訳本にある読みにくさが多少あります。

あとは300ページほどあるので
一回読んだだけで内容を頭に入れるが
難しいことでしょうか。

特にメルマガやステップメール、
フロントエンドといったマーケティング概念を知らないと
いきなり知らない世界に放り込まれたようで
困惑してしまうでしょう。

そういう意味ではマーケティングに関する
一種の専門書なので、その点お気を付けください。

とはいえ、マーケティングを知らなくても
ちゃんと理解できるように訳注がついてるので
ご安心を(私にだって理解できたんですからw)

『DotCom Secrets ネットで高額商品が勝手に売れる㊙セールス・ファネル構築術』をおススメしたい人、したくない人

面倒がって作業しない方には
本書を読んでもらいたくありません。

せっかくの良書をつまらない人の手に渡したくないからです。

反対に、せっせと自分の頭と手を動かす方には
是非とも読んでもらいたい。
さらに売り上げが上がらなく困っている。
売り上げが右肩下がり、横ばいから逆転したい
というホームラン狙いの方にも読んでいただきたい一冊です。

『DotCom Secrets ネットで高額商品が勝手に売れる㊙セールス・ファネル構築術』のまとめ

本書はリストマーケティング、メールマーケティング
またリアルとの融合による売り上げアップ方法、
セールスライティングの流れを一気に学べる良書。

正直な気持ち、本書を10年前に読んでいたら
今の自分は違うところにいたのではないかとさえ思いました。
(当時からステップメールという概念はありましたが、まだまだ^^;)

今では多くの企業も取り入れ始めていますが
それでもIT系の企業が目立ちます。

普通の企業、例えば町工場とか
ねじを作っている会社とか、
BtoB企業とか、士業とか。

特に士業は古臭い業態だなんていわれてますし、
上記のマーケティング手法を取り入れたら
一目置かれます♪

メールマーケティングをうまく活用して
町工場の売り上げを回復したなんてなったら
WBSあたりが取り上げてくれるのでは?^^?

そんな淡い期待を抱きつつ、
各業態の方々に読んでもらいたい一冊でした。

副業(アドセンス)のメルマガを配信しています♪
ブログでは書けない内容をズバッと書いていますのでご登録、よろしくお願いいたします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました